ライフ

ゴルフ場で氷はもらえる? ゴルフ場によって違うので注意!

ゴルフ場で氷はもらえる?

夏のゴルフ場で心配になるのが熱中症。

氷嚢(ひょうのう)に氷を入れてラウンドするのが熱中症予防に有効ですね。

ゴルフ場で氷はもらえるかどうかですが、これはゴルフ場によって対応が異なります。

もらえるところもらえないところ、また、無料のところ有料のところがあるので注意してくださいね。

今回の記事では、氷がもらえるゴルフ場、近場で氷をサービスしているゴルフ場の探し方などについて情報をまとめました。

ゴルフ場で氷はもらえる?

最初にお伝えしたように、氷をもらえるゴルフ場は数多くあります。

一方で、調理優先のため、感染状況を考慮して、などの理由で氷がもらえないケースもあります。

また、氷の準備はあるものの有料のゴルフ場もあるので、いずれにしても、可能な範囲で事前に確認してみることをおすすめします。

氷のサービスを行っているゴルフ場の一例(確認が取れたもの)

氷のサービスを行っているゴルフ場をいくつかまとめてみました。

調査時点で確認が取れたものになりますが、今後の状況次第で提供が中止になる可能性もあります。

姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県)

公式Facebookに、氷のサービスを行っているとの情報がありました。

かずさカントリークラブ(千葉県)

楽天GORAで氷嚢用の氷を用意しているとの情報がありました。

筑波カントリークラブ(茨城県)

公式ホームページで、レストランにて水筒用と氷嚢用の氷と水のサービスを行っているとの記載がありました。

カバヤゴルフクラブ(茨城県)

公式ホームページで、氷嚢用の氷を用意しているとの情報あり。
ただ、氷の量には限りがあるので、朝のハーフ分の氷は個別に準備して欲しい、使いすぎに注意して欲しい旨の記載がありました。

名岐国際ゴルフ倶楽部(岐阜県)

持ち帰り自由の氷が食堂に置いてあるとの口コミがありました。

桑名国際ゴルフ倶楽部(三重県)

公式ホームページに、レストランで氷の用意があるとの記載がありました。

紀伊高原ゴルフクラブ(和歌山県)

公式ブログで、レストランのフロアで氷のサービスを行っているとの記載がありました。

亀岡ゴルフクラブ(京都府)

レストランで氷嚢用の氷を用意しているとの情報がありました。

吉川カントリー倶楽部(兵庫県)

公式Twitterで、マスター室前に用意してあるとの情報がありました。

三木よかわカントリークラブ(兵庫県)

マスター室前にクーラーボックスが置いてあるとの口コミがありました。

熱中症予防に、氷を無料で提供してもらえるのは本当にありがたいですね。

氷がもらえるゴルフ場を探すには?

ゴルフ場は全国に数多くあるので、近場で氷がもらえるゴルフ場があるかどうか、訪れる前に確認しておきたいですよね。

氷のサービスを行っているかどうか、ゴルフ場予約サイトの楽天GORAなら、キーワード検索ができるので便利です。

キーワード欄に『氷』と入れることで、氷嚢(ひょうのう)用の氷を用意しているゴルフ場を検索できます。

楽天GORAキーワード検索

ただし、同時に氷の提供を中止しているゴルフ場も出てきてしまいます。

そのため、ゴルフ場の詳細情報(ゴルフ場からのおしらせ)で、実際に氷のサービスを行っていることを確認してくださいね。

公式 楽天GORAで氷のサービスがあるゴルフ場を探す

ゴルフ場に行くなら氷嚢に氷を入れて熱中症対策をしよう

7月~8月の時期のゴルフ場は、猛暑、酷暑になりやすいので、体調管理がすごく重要になります。

何も対策をしないで炎天下をラウンドに出てしまうと、熱中症になってしまう可能性が高くなるので、忘れずに熱中症対策を行いましょう。

ゴルフ場の熱中症対策としては、

  • 氷嚢(ひょうのう)に氷を入れて持ち歩く
  • 冷感インナーを着る
  • 冷感スプレーを使う
  • 水筒を持ち歩く

などがあります。

氷を入れた氷嚢を首筋、脇の下に当てることで、体温を下げることができます。

これはプロゴルファーも行っている暑さ対策なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

他にプロも実践している熱中症対策として、冷感インナーを着たり、冷感スプレーを使う方法もあります。

夏の暑さは尋常ではないので、対策1つだけでは心もとないかも。
複数の対策を組み合わせてみるのもいいですね。

最後に、いわずもがなですが水分補給も大切です。

ゴルフに夢中になっていると、つい水分補給を忘れてしまうので、水筒を持ち歩いてこまめに飲むようにしたいですね。

氷嚢を長持ちさせる方法

猛暑、酷暑の中だと、氷嚢の中の氷もすぐに溶けてしまいます。

できるだけ長持ちさせるには、次のポイントを参考にしてみてください。

  • 氷をギュウギュウに詰める
  • できる限り中の空気を抜く
  • クーラーボックスや保冷バッグで保管する

氷嚢の中にすき間があると、空気が多くなるので、その分溶けやすくなります。

そのため、できるだけ氷を詰めて中の空気を抜き、冷気効率を上げるようにしてみてください。

また、氷嚢はカート備え付けのクーラーボックスに保管するか、もしくはクーラーボックスや保冷バッグを持っていき、その中に保管するようにしましょう。

まとめ

ゴルフ場で氷をもらえるかどうかは、ゴルフ場によります。

  • 無料でもらえるところ
  • 有料で購入できるところ
  • もらえないところ

いろいろなので、気になる場合は、事前に確認することをおすすめします。

油断せずに熱中症対策を行って、ゴルフを楽しみましょう!

-ライフ

© 2022 風にそよぐ~Sway in the wind