食品・飲料

カルピス原液は賞味期限切れでも大丈夫? 未開封と開封後のケースを検証

2021年4月19日

カルピス賞味期限切れ

老若男女問わずみんな大好きなカルピス。

原液タイプのもの、薄めずにそのまま飲めるペットボトルタイプのものがありますが、長期間保存していてうっかり賞味期限を過ぎてしまうことがありますね。

賞味期限切れのカルピスは、はたして飲めるのかどうか?

原液の場合、未開封なら3~4ヶ月くらいなら大丈夫ですが、開封済みの場合は2週間以内に飲みきることを推奨します。

その他詳しい内容については、よかったら記事を読み進めてみてくださいね。

賞味期限と消費期限の違い

はじめに、賞味期限とは、おいしく飲んだり食べたりできる目安の期間を定めたものです。

ですので、賞味期限を過ぎたからといって、直ちに飲めなくなるわけではないんですね。

賞味期限切れ後もしばらくは大丈夫ですが、少しずつ味や風味が落ちていきます。

ちなみに消費期限という言葉もありますが、消費期限はこの期間内に消費する必要があります。

消費期限を過ぎると、品質が劣化し、商品が変質、腐敗していきます。

  • 賞味期限:期限を過ぎてもしばらくは大丈夫
  • 消費期限:この期間内に消費しなければならない
両者の違いに注意ですね。

未開封のカルピス原液が賞味期限切れの場合

コップに入ったカルピス

保管していたカルピス原液が未開封のまま賞味期限切れを迎えた場合、しばらくは飲んでも大丈夫です。

どのくらいなら大丈夫なのか、厳密なところをお伝えするのは難しいですが、一般的に、定められた賞味期限の1.5倍の期間までは大丈夫といわれています。

カルピス原液の場合、製造から約9ヶ月後を賞味期限に定めているので、9ヶ月の1.5倍、約13.5ヶ月までは飲んでも問題ないと考えられます。

つまりは、賞味期限の日付から4.5ヶ月後までは問題ないのではないかと思われます。

もう少し具体的に見てみましょう。

カルピス賞味期限切れ1ヶ月

問題なく飲めるでしょう。

カルピス賞味期限切れ3ヶ月

問題なく飲めるでしょう。

カルピス賞味期限切れ半年

少し心配になります。

匂いや色を確認し、特に大きな変化がないようであれば大丈夫でしょう。

カルピス原液賞味期限切れ1年

かなり心配になります。

匂いがいつもと違う、色が茶色になっているなど、明らかな変化がある場合は止めておきましょう。

2年、3年と経過している場合はかなり危険です。
同様に匂いや色を確認して、通常と異なる場合は止めておきましょう。

安全を考えるなら、飲まない方が賢明といえますね。

開封済みのカルピス原液が賞味期限切れの場合

コップに入ったカルピスと本とメモ帳とレモン

カルピスに保存料は使われていないため、あまり長くは持ちません。

開封済みの場合は、賞味期限に関係なく、開封から10日~2週間を目安に飲みきることが推奨されています。

賞味期限は、あくまで未開封の状態でおいしく飲める期限となるので、この点には注意しましょう。

ですので、開封済みから2週間以上経過すると、空気に触れてしまうため、徐々に味や風味が落ちていきます。

多少過ぎても問題ないと思いますが、1ヶ月以上経過している場合は要注意です。

匂いや色を確認し、少しでも異常がある場合は、もったいないですが捨てた方が安全です。

開封済みのボトルを冷蔵庫に入れたまま半年、1年放置してしまった・・・・・・という場合は、飲むのは危険ですので処分するようにしましょう。

カルピスペットボトルが賞味期限切れの場合

コップに入ったカルピスとヨーグルト

ここからは、薄めずにそのまま飲めるカルピスウォーターやカルピスソーダについてお伝えしていきますね。

未開封のケース

ペットボトルのカルピスの場合、製造から6ヶ月後が賞味期限に設定されています。

原液の賞味期限は製造から9ヶ月ですが、それより短くなっています。

食品や飲料は糖分が多いほど腐りにくくなるので、水で薄めたカルピスペットボトルは賞味期限も短くなるんですね。

賞味期限切れになっても、多少風味は落ちますが、飲むことは可能です。

一般的にメーカーは、通常の賞味期限の1.5倍くらいまで問題ないように製造しているので、6ヶ月の1.5倍、9ヶ月までOKと考えられます。

つまりは、賞味期限から3ヶ月後あたりまでは大丈夫そうということですね。

さすがに、半年、1年と経ってしまうと厳しいかもしれません。

中身に異常がないか、匂いに問題はないかなどを確認し、慎重に対応してください。

安全性を最優先するなら飲まない方が賢明です。

開封済みのケース

既に封を開けている場合は、あまり長く持ちません。

500mlペットボトルなどを直接口につけて飲んでいる場合は、なるべく早く、できれば当日中に飲み終えてください。

直接口につけて飲むと、雑菌が繁殖しやすいためです。

1.5Lペットボトルなどをコップに開けて飲んでいる場合は、冷蔵庫に入れて2~3日を目安に飲みきることをおすすめします。

多少過ぎても飲む分には問題ないと思いますが、開封済みの場合は劣化スピードが速くなるので、匂いなども確認しつつ、早めに飲みきるようにしましょう。

中身を確認してカビが生えているなど明らかな問題がある場合は、絶対に口にせず捨てるようにしてくださいね。

おすすめの保管場所

カルピスは、陽の当たらないできるだけ涼しい場所で保管することをおすすめします。

未開封であれば常温で大丈夫ですが、夏の季節など、気温が極端に高い場合は冷蔵庫に入れてもいいかもしれません。

直射日光の当たる場所、高温多湿の場所など、保管環境が劣悪だと、賞味期限内でも中身が劣化しやすくなる可能性があるので注意です。

シリーズによっておすすめの保管場所が異なることもあるので、容器のパッケージに記載のある保管場所もチェックしておきましょう。

いろいろなカルピスをご紹介

カルピスにはいろいろな種類がありますね。

ここからは、カルピスの商品ラインナップにはどんなものがあるのか、いくつかご紹介していきたいと思います。


普通のカルピスの他、カロリー60%オフ、巨峰、手摘みオレンジから自由に選べる6本セットです。

フルーツ系のカルピスもいいですよね。


こちらは1Lの紙パックです。
普通のカルピスの他、巨峰、白桃、レモンがあります。

通常のボトルタイプの容量は470mlなので、2倍以上の容量になりますね。


独自乳酸菌を配合した機能性表示食品です。

カラダカルピスは体脂肪が気になる人におすすめです。


乳成分を使わずに豆乳から作られたカルピスです。

やさしい味わいでホッと一息できますね。

まとめ

カルピスの賞味期限が過ぎてしまった場合、どれくらいなら飲めるのか、情報をお伝えしました。

カルピスは比較的日持ちするので、安いときに買っておいて保管しておくという人も多いかもしれませんね。

ただ、毎日飲む習慣がないと、つい忘れて期限が過ぎてしまうということも・・・

賞味期限を多少過ぎても飲むことはできますが、カルピスのおいしさを最大限に満喫するなら賞味期限内に飲むようにしたいですね。

なお、作り置きはNGです。
面倒でも、その都度おいしいカルピスを作るようにしてくださいね。

僕もカルピスは大好きなので、これから一杯飲もうと思います!

-食品・飲料

© 2021 風にそよぐ~Sway in the wind