ライフ

Amazonプライム無料体験は2回目もOK!何回繰り返しても問題なし?

2021年6月21日

Amazonプライム無料体験

通常は月額500円(税込)の料金がかかるAmazonプライム。

初回は無料体験ができますが、実は2回目でも大丈夫なんです!

2回目の利用条件や、利用しても問題ないのかどうかまとめました。

Amazonプライムは特典も盛りだくさんなので、うまく活用したいですね。

Amazonプライム無料体験は2回目でも大丈夫!

僕自身、昔Amazonプライムの無料体験をして、1ヶ月経過する前に解約した経験があります。

「Amazonプライムは魅力だけど、そんなに使わないかな」と思い、その後、登録することはなかったんですね。

が、ある日、ひょんなことからAmazonプライムのページを閲覧したところ、『30日間の無料体験を試す』のボタンが復活していました。

ビックリしました!

もしかして登録できるのかなと思い、そのまま画面を進めてみると、普通に無料体験ができてしまいました。

ということで、Amazonプライムの無料体験は2回目の利用でもOKです。

登録するには、クレジットカードか携帯決済が必要になります。

もちろん、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

Amazonプライム無料体験を繰り返しても問題ない?

ここで気になってくるのが、Amazonプライム無料体験を繰り返し行って問題ないのか?ということだと思います。

普通の感覚だと、無料体験というのは1回のみですよね。

ところが、そんな常識はアマゾンには通用しないようです。

アマゾンのヘルプページを見ると、以下の記述がありました。

過去12か月の間にAmazonプライム会員になったことのない方は、無料体験にご登録いただけます。

Amazonヘルプページ

つまり、Amazonプライム会員を退会してから1年経過すれば、再び無料体験できるということですね。

一人何回までという記載も見当たらないので、3回でも4回でも5回でもOKの可能性もあります。

実際に、4回目、5回目でも大丈夫だったという人も。

5回くらいなら大丈夫なのかもしれません。さらには、

7回という猛者も・・・

30日間の無料体験を試す

何回まで大丈夫かは正直わかりませんが、ログイン後、ひとまず上のように『30日間の無料体験を試す』のボタンが表示されるのであれば問題なし!

積極的に活用してみましょう。

これだけお得だと、利用しない手はないですよね。

Amazonプライム無料体験の解約忘れに注意【罠】

Amazonプライムは本当にお得で便利なのですが、契約は自動延長になっている点に注意です。

忘れてしまっていると、知らないうちに料金が発生してしまうことに・・・

アマゾンを頻繁に使うなら問題ないと思いますが、契約するつもりがないのであれば、解約手続きを忘れずに行うようにしましょう。

ある意味、罠ともいえますね(^^;)

スマホのメモアプリなどに、次回更新2~3日前の日付をメモしておくのもいいですね。

他には、アマゾンから、無料体験が終了する3日前に通知メールを受信することもできます。

以下パソコン画面の説明です。

『アカウント&リスト』『Amazonプライム会員情報』に赤枠

ログインしたら、『アカウント&リスト』にマウスカーソルを合わせ、表示されたメニューから『Amazonプライム会員情報』をクリックします。

『プライム会員情報』とチェックボックスに赤枠

上部のメニュー右側にある『プライム会員情報』をクリック、『更新前にお知らせを受け取る』のチェックボックスにチェックを入れます。

こうすることで、更新日の3日前に通知を受け取ることができます。

連絡が来るのは、アマゾンに登録しているメールアドレスです。

Amazonプライム無料体験期間は、さらに30日延長できる?

30日の無料体験期間終了後、さらに30日延長されるケースもあるようです。

プライム会員資格をキャンセルしようとすると、期間延長のオファーが届くことがあるみたいですね。

もしこのオファーが届けば、さらに30日間延長して合計最大60日間無料体験ができるようになります。

しかし、僕自身実際に試してみましたが、30日の延長オファーはありませんでした

ちょっと期待したんですけどね・・・

何か条件があるのか、キャンペンの一環で行われているのか、ちょっとわからなかったです。

もしも30日の延長オファーが届いたらラッキーですね。

Amazonプライムのキャンセル方法

Amazonプライムキャンセルのやり方は以下の通りです。

『プライム会員情報』と『プライム無料体験と特典利用を止める』に赤枠

『プライム会員情報』をクリック、『プライム無料体験と特典利用を止める』をクリックします。

『特典と会員資格を終了』をクリックします。

『会員資格を終了する』に赤枠

年間プランの案内が出てきますが、無視して『会員資格を終了する』をクリックします。

『特典と会員資格を終了』に赤枠

最終確認画面が出てくるので、『特典と会員資格を終了』をクリックします。

これでようやくAmazonプライムのキャンセルが完了し、継続が終了となります。

なお、キャンセルした時点でただちに解約となるわけではなく、所定の期間まで会員資格は継続します。

Amazonプライム無料体験は家族と共有できる?

Amazonプライム会員は、同居家族2人まで家族会員として登録すると、一部の特典を共有することが可能です。

これは、無料体験期間中でもできるようです。

追加方法は以下の通りです。

『アカウント&リスト』『Amazonプライム会員情報』に赤枠

『アカウント&リスト』にマウスカーソルを合わせ、表示されたメニューから『Amazonプライム会員情報』をクリックします。

『プライム特典を共有する』に赤枠

画面を下にスクロールすると、一番下に『プライム特典を共有する』という項目があるのでクリックします(ちょっとわかりにくいです)。

『プライム特典を共有する』フォーム

すると、上記のようなフォームが表示されるので、名前、メールアドレスを入力して、『登録案内を送る』をクリックしましょう。

家族を追加しても追加料金は発生しないのでお得ですね。

Amazonプライム無料体験の手紙が届くことも

アマゾンから、無料体験に関するお誘いの郵便物が届くこともあるようです。

調べた限りでは頻繁に届くものではないようですが、アマゾン会員だけどプライム会員ではない人に届くみたいです。

いきなり届くとビックリしますね。

Amazonプライムの特典内容

お得感満載のAmazonプライムの特典は以下の通りです。

特典内容本会員家族会員
送料無料(Amazon.co.jpから発送の場合)
お急ぎ便無料
日時指定便無料
特別取扱商品の手数料無料
プライム会員限定先行タイムセール
Amazonフレッシュ
Prime Video見放題(一部除く)×
Prime Music無料×
Amazon Photos 画像容量無制限×
プライム・ワードローブ×
Prime Reading読み放題×
Amazon Music Unlimited割引プラン×
ベビー用オムツ&お尻拭き15%オフ×
Prime Gaming×

アマゾンで買い物をすると、毎回案内されるお急ぎ便。

通常よりも早く届くこのオプションが、プライム会員になると無料で利用できます。

また、アマゾンで通常注文するネックの1つが曜日指定、時間指定ができないこと。

このデメリットも、プライム会員になることで、日時指定が無料で利用できるようになります。

そして、プライム会員になれば、(アマゾンからの配送であれば)注文金額に関係なく送料無料になるのはかなり嬉しいですね。

注文金額が足りずに送料がかかってしまい「やっぱりやめよう」となるケースがなくなるので、買いすぎに注意ですね(^^;)

学生はPrime Studentがお得

アマゾンには、通常のプライム会員の他に、Prime Student(プライムスチューデント)というサービスもあります。

Prime Studentは、日本国内の大学生、大学院生、短期大学生、専門学校生、高等専門学校生であれば利用できます(高校生は対象外)。

月額250円(税込)と通常のプライム会員料金の半額というだけでなく、何と6ヶ月もの期間無料体験ができます。

学生の人はPrime Studentを利用した方が断然お得ですね。

Prime Studentは、通常のプライム会員の特典と同様のサービス内容です(さらなる特典もあります)。

登録には、学生証や学籍番号、学校指定のメールアドレスなどで学生証明をする必要があるので注意してください。

まとめ

Amazonプライムは無料体験2回目を行っても大丈夫です。

『30日間の無料体験を試す』のボタンが表示される限り、3回目も4回目も問題なしと考えられます。

無料体験期間が過ぎると自動で料金が引き落とされ、有料会員に移行してしまうので、継続するつもりがない場合は、無料体験前に解約するのを忘れないようにしましょう。

以上、『Amazonプライム無料体験は2回目もOK!何回繰り返しても問題なし?』に関する記事をお届けしました!

-ライフ

© 2021 風にそよぐ~Sway in the wind