ライフ

ヨガは健康に悪い? そのリスクと体に良い効果について解説します

ヨガは健康に悪い?

「ヨガは健康に悪いのでは?」

と考える人もいるのではないでしょうか。

確かに、慣れない段階で無理をしてしまうと怪我のリスクがあります。

また、ホットヨガに関しては、脱水症状熱中症を引き起こす可能性があるなど、デメリットがあります。

ただ、その一方でメリットもたくさんあるので、無理のない範囲で実践したいですね。

今回の記事では、ヨガは健康に悪いのか、ヨガの健康効果、朝ヨガなどについて情報をまとめてみました。

ヨガは健康に悪い? リスクについて解説

ヨガをする二人の女性

ヨガは健康に悪いのかどうなのかですが、初心者の人が自己流でやってしまうと、負傷するリスクがあります。

具体的には、捻挫筋を痛めるなどですね。

そのため、ヨガに初めてチャレンジする場合は、経験豊富なインストラクターに適切な指導を受けた上で始めるのが安心かなと思います。

他には、ホットヨガについては、次のようなリスクがあります。

脱水症状が起きやすい
熱中症になりやすい
自律神経が乱れやすい
心臓や腎臓など内臓に負担がかかりやすい
必要以上に伸ばすことで筋肉を痛めやすい

ホットヨガは、室温39度前後、湿度60%前後の暑さの中、トレーニングを行います。

大量の汗をかくので、脱水症状を起こさないよう充分な水分補給が大切になるんですね。

かなり暑い室内で運動するので熱中症にも気をつけないといけないです。

心臓に負担がかかりますし、たくさんの水分を摂ることで腎臓にも負担がかかります。
自律神経も乱れやすくなりますね。

また、体が温まることで、普段以上に筋肉や靱帯を伸ばしやすくなります。
そのことで、逆に筋肉や靱帯を痛めてしまう可能性もあるので注意したいところです。

とはいえ、ホットヨガ自体は、体重、肌、糖代謝、ストレスなどに有用だという研究結果も出てきているので、ホットヨガ自体がダメということはないと思います。

インストラクターの指導を守り、体調が悪い時は止めるなど、気をつけて行う必要がありますね。

ヨガの健康効果 体に良いのはこんなこと

ノートパソコンを見ながらヨガをする女性

ヨガの健康効果については、いろいろなことがいわれていますよね。

情報がたくさんあって何を信じていいか悩んでしまいますが、厚生労働省のeJIMというサイトに、ヨガの健康効果についての記載がありました。

参考 厚生労働省eJIM | ヨガ

厚生労働省なら信じて良さそう!

アメリカの研究ではあるものの、エビデンス(根拠)に基づいた情報になっているので参考になると思います。

ヨガは体重減少に効果はある?

ヨガはダイエットや体重減少に有効であるといわれています。

ヨガを実践することで、少しずつ体重が減ったり、BMIが減っていくことが確認できています。

短期的に結果が出るということはあまりなく、長い時間、長い期間実践していくことで、より実感しやすくなるみたいですね。

ヨガはストレス緩和になる?

ヨガは、ストレスや不安な症状に有効であるといわれています。

日頃から、ストレスが溜まっていて解消したいという場合は、ヨガは選択肢の一つになりそうですね。

一方で、医療機関で不安障害やうつの診断を受けた場合はどうかというと、これらの精神的な病気については、なかなか難しいようです。

少なくとも、エビデンス(根拠)としては不充分でした。

ヨガは腰痛対策になる?

アメリカの内科学会では、ヨガは慢性的な腰痛の治療法の一つとして推奨されています。

内科学会とは、内科に関する研究発表や知識の交換が行われる場ですね。

アメリカの研究で、痛みを和らげる効果があるという結果が出ています。

必ずよくなるというわけではないと思いますが、選択肢の一つとして検討しても良さそうですね。

健康診断に向けてヨガをする

1年に1回の健康診断の結果を良くするために、ヨガをしなければと考える人もいるのではないでしょうか?

一方で、ムダなあがきかな・・・と思うこともありますよね。

でも、安心してください!

みんな同じことを思っています。

考えることは、みんな同じなんですね。

やっぱり健康診断の結果は、悪いよりはいい数字が出てほしいもの。

悪あがきかもですが、最後まで努力はしておきたいですね。

30分の朝ヨガ【Youtubeでも人気】

早起きは三文の得という言葉がありますが、今の時代は30分の朝ヨガは得をもたらすかも?

朝早めに起きてヨガをすることで、

爽快な気分になれる
朝から代謝を上げることができる
頭もスッキリして集中力が生まれる

などのメリットがありますね。

最初から30分の時間を確保するのは大変なので、はじめは1日5分だけやってみて、少しずつ伸ばしてみるという方法でも良さそうです。

初心者の方は充分に気をつけて、怪我のないように実践してみてくださいね。

ヨガスタジオの一例

全国にたくさんのヨガスタジオがありますね。

自宅の近所にもヨガスタジオはあるのではないでしょうか。

逆にいろいろありすぎて迷ってしまうことも?

ここでは、ヨガスタジオの一例として、シャクティヨガとスタジオヨギーを紹介しますね。

シャクティヨガ

大阪にあるヨガスタジオで、京橋店と蒲生店があります。

ヨガを楽しむことを最大のコンセプトにしています。

老若男女問わず、国籍も問わず、いろいろな人がヨガを楽しんでいるんですね。

コミュニケーションを大事にしているヨガスタジオです。

スタジオヨギー

銀座店の他、札幌、横浜、名古屋、京都、福岡天神など、全国展開しているヨガスタジオです。

オリジナルのヨギーヨガで、心と体をスムーズに整えることができます。

毎日、仕事や家事に追われて疲れている場合に良さそうですね。

100円で体験できるayayoga

「インストラクターと一緒にヨガのレッスンを受けてみたいけど、ちょっとハードルが高いかな・・・」

と感じる人は多いかも。

そんな時は、100円で体験できるayayogaが選択肢の一つになりそうです。

インストラクターayaさんのスタジオレッスンは、人気が高すぎて予約は3年待ちだとか・・・

これでは、受けたい人が受けられない!ということで誕生したのがオンラインレッスンです。

ライブレッスンなので、臨場感があってモチベーションも上がりますね。

ayayogaの特長は、

  • 関節を伸ばす
  • 骨格を整える
  • 筋肉を鍛える
  • そして楽しい!

スタジオには行きにくいご時世ですし、自宅でできるオンラインヨガは良さそうですね。

まとめ

ヨガは、慣れないうちは捻挫や筋を痛めるなどのリスクがあるので、気をつけて行ってください。

ホットヨガについては、高温の室内で行うので、脱水症状や熱中症などにならないよう充分注意する必要があります。

体に良かれと思ってやったことが、逆に健康に悪い、体に悪いということになりかねないので、体調に気をつけて、慎重に実践したいですね。

一方で、ヨガには、体重減少、ストレス緩和、腰痛対策など、エビデンス(根拠)のある良い効果もあります。

無理をしないように、楽しく取り組んでいきたいですね。

-ライフ

© 2022 風にそよぐ~Sway in the wind