エンタメ

「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」理由と対応策

2022年3月6日

このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません

Amazonプライムビデオで作品を探していると、

「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」

と表示されて視聴できないケースがあります。

映画ドラえもん のび太の恐竜2006 視聴できない

個人的にドラえもんの映画を観ようかなと思って探していたところ、このメッセージにぶつかってしまいました。

一番可能性が高いのが、配信元との契約が終了し、見放題サービスが終わってしまったケースです。

今回の記事では、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」が表示されるのはなぜなのか、その理由や原因、対応策についてまとめてみました。

「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」表示の原因

動画再生のイメージ

このメッセージ、「お住まいの地域では視聴できない」というのが引っかかりますよね。

特定の地域だと観られないのかどうなのか、よくわからないところもありますが、考えられる原因は主に2つです。

Amazonプライムビデオの見放題期間が終了した

作品を配信している会社との契約が終了した可能性が一番高いです。

Amazonプライムでは、映画やドラマ、アニメなど、数え切れないほどの作品が見放題サービスの対象になってますが、全ての作品が見放題なわけではなく、対象作品が決まっています。

また、対象作品は配信期間が決まっているので、配信期間を過ぎると見放題の対象から外れてしまうんですね。

たまたま運悪くそれに当たってしまうと、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」のメッセージが表示されることがあります。

Amazonプライム会員特典の見放題対象のビデオは、時々入れ替えが行われていて、終わってしまう作品もあれば、新たに始まる作品もあるんですね。

ちなみに、近日中に配信が終了する作品については、30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品で確認できます。

Amazonプライムで作品が観られなくなったら、だいたいはこのケースが当てはまります。

海外からのアクセスだと判断されている

海外からのアクセスだとAmazon側が判断すると、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」のメッセージが出ることがあります。

日本に住んでいて普通の使い方をしているなら、このケースに当てはまることはなさそうですね。

もしも、普段からVPNやプロキシを使っている場合は、これらが原因になっている可能性があります。

(「VPN?」「プロキシ?」という場合は、無視して大丈夫です)

VPNやプロキシを使用している場合は、こちらのAmazonフォーラムの内容が参考になりそうです。

Amazonフォーラム

なお、VPNやプロキシを使っていない場合も、Amazonの設定で対象地域が日本になっているか、念のため確認してみてください。

Amazonサイトの『アカウントサービス』⇒『デジタルコンテンツとデバイス』項目の『コンテンツと端末の管理』⇒上部メニューの『設定』で確認できます。

Amazon『国/地域設定』

『国/地域設定』が日本になっていることを確認してみてください。

通常は日本になってると思います。

ページ自体がなくなることもある?

Amazonプライムの見放題特典が終わって、ある程度の時間が経過すると、ページ自体が削除されるケースがもしかしたらあるかもしれません。

いろいろ調べていたところ、こんな感じでページ自体がなくなってました。

Amazonページ自体がなくなっていた場合の表示

ただ、僕が調べていた作品(映画ドラえもん)は、この翌々日にAmazonプライムビデオの対象として復活していました。

なので、準備の過程でページ自体が消えてしまうことがあるのかもです。

こういうこともあるんですね。

Amazonプライムビデオで作品が観られない場合はどうすればいい?

動画再生のイメージ

Amazonプライムビデオの対象作品のはずなのに、観られないのは正直イラッとしちゃいますよね。

特に、シリーズものを観ていた時は「なんでだー!」となっちゃいます。

時間が経てば復活するケースもありますが、実際どうなるかわからないし、仮に復活するとしてもそれまで待てないですよね。

そんな時は、Amazonプライムビデオ以外の見放題サービスを活用してみるのもいいかもです。

映画、ドラマ、アニメなどの定額見放題サービスには、Amazonプライムビデオ以外にもいくつかあります。

  • U-NEXT
  • ABEMAプレミアム

いずれも無料体験期間があるので、お試しで触ってみてもいいかなと思います。

利用する場合は、登録前に必ず、観たい作品がそのサイトで扱っているかどうか、キーワード検索を行ってくださいね。

U-NEXT

洋画、邦画、海外ドラマ、韓流ドラマ、アジアドラマ、国内ドラマ、アニメなど、作品数がかなり多いです。

そのため、他のサービスだと扱っていない作品がU-NEXTだと観れたりします。

観たい作品が見つからなくてガックリした経験があるなら、U-NEXTだと見つかる可能性ありますね。

31日間無料トライアル

月額プラン2,189円(税込)が31日間無料
600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

無料トライアルで600円分のポイントがもらえます。
見放題対象外の作品はポイント視聴ができるのでお得ですね。

無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません。

継続する場合は1,200円分のポイントを毎月もらえるようになるので、実質的な負担は、2,189-1,200=989円になります。

これは嬉しいですね。

U-NEXTは、見放題対象になっている作品がとても多いので、観たい作品があるかどうか、まずは探してみてくださいね。

公式 U-NEXT

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ABEMAプレミアム

無料で視聴できるイメージが強いABEMAプレミアムですが、無料で観られるのはごく一部。

有料会員になることで、ほぼ全てのコンテンツを視聴できるようになります(一部を除く)。

ABEMAで強いのは、アニメ、国内ドラマ・映画、バラエティ番組など。
逆に弱いのは、海外ドラマ・映画かなという感じです。

ABEMAでしか視聴できないオリジナル作品も多いですね。

恋愛系の番組も豊富です。

14日間無料で楽しめます。
無料トライアル終了日の24時間前までに解約すれば料金は発生しません。

公式 ABEMA

まとめ

Amazonプライムビデオで作品を探す時に「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」というメッセージが表示されることがあります。

これは、見放題サービスが終了した可能性が高いです。

後に復活することもありますが、それがいつになるのか、本当に復活するのかはわかりません。

どうしても観たい作品がある場合は、他の見放題サービスも検討してみてください。

-エンタメ

© 2022 風にそよぐ~Sway in the wind