地域情報

千葉県で花火ができる場所【成田市、流山市、白井市、千葉市など】

2021年7月27日

千葉県で花火ができる場所
千葉県内で花火ができる場所は、どこなら大丈夫でしょうか?

花火をする場所といえば、公園が真っ先に思い浮かびますが、千葉県では自治体によって公園での花火を認めているところと禁止しているところがあります。

さすがに禁止している場所では遊べないので、住民としては困りますね。

そこで、公園での花火がOKなのはどの自治体か、その他に花火ができる場所はあるのか、情報をまとめてみました。

花火をしたいけど、どの場所で遊んでいいかわからないという場合は、参考にしてみてください。

公園の花火がOKなのは千葉市、成田市、流山市、白井市

公園で花火ができる自治体は以下の通りです。

公園の花火OK

  • 千葉市
  • 成田市(午後10時まで)
  • 流山市
  • 白井市

ただし、一部の公園では花火を禁止しているケースもあるので、公園の案内板などで、花火ができるか確認することをおすすめします。

たとえば幕張海浜公園は千葉市にありますが、花火の使用は禁止されています。

時間に関しても、近隣の方の迷惑とならないよう、早めに切り上げるようにしたいですね。

また、使用できる花火は手持ち花火に限ります。

音の大きい花火や打ち上げ花火、ロケット花火は禁止されているので、手持ち花火のみで楽しむようにしましょう。

なお、松戸市に関しては、公園でロケット花火を禁止するという記載が見つかったものの、手持ち花火を禁止するという記載は見当たりませんでした。
そのため、手持ち花火はOKかもしれません。

また、市原市は、打上げ花火や仕掛け花火に関しては届出が必要で、玩具用花火は除くという情報があったので、公園での手持ち花火の使用は問題ないかもしれません。
(明確なところはわかりませんでした)

公園の花火がNGの自治体

一方で公園の花火を禁止している自治体は、以下の通りです。

公園の花火NG

  • 富里市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 鎌ケ谷市
  • 木更津市
  • 柏市
  • 野田市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 八千代市
  • 佐倉市

上記自治体では、花火そのものが禁止されています。

また、以下の自治体については、公園で花火ができるかどうか公式な情報はわかりませんでした(_ _)

  • 銚子市
  • 我孫子市
  • 香取市
  • 八街市
  • 富津市
  • 君津市

公園での花火を禁止されている地域で、他に花火ができる場所はあるか調べてみました。

市川市で花火ができる場所

市川市では、公園での花火が禁止されています。

そこでおすすめなのが、江戸川河川敷です。

江戸川河川敷なら花火ができます。

市川市のHPに以下の記述がありました。

花火につきましては、ロケット花火など危険を伴うものは禁止としていますが、手持ち花火など、他の利用者や近隣にお住まいの方々の迷惑にならないものであれば、市川市の管理する江戸川河川敷緑地(妙典・河原・大和田・市川南等の自由広場)の中でご利用いただけます。  完全消火するためのバケツ等にお水を準備するなどの配慮も忘れずにお願いいたします。

江戸川河川敷で花火ができるのはどこですか

※ただし現在は、感染症の拡大防止のため、市川市都市公園条例第5条の規定に基づき、しばらくの間、火気の使用を禁じています。

今後の状況次第で、使えるようになるでしょう。

市川市の管轄以外だと、江戸川河川敷の公園や広場等、地方自治体が設置、整備した場所に関しては、管理者の確認が必要となるケースがあります。

その場合も、公園や広場等を除けば、花火をしてもOKです。
大人数の場合は許可が必要となるので、少人数で楽しみましょう。

江戸川は、市川市の他、野田市、松戸市、流山市にも流れるので、近隣にお住まいの場合は検討してみてください。

野田市、柏市で花火ができる場所

野田市や柏市にお住まいの場合、公園で花火をすることはできません。

そこで検討したいのが、利根川河川敷です。

利根川河川敷はスペースが広いところが多いので、花火をするのにうってつけですね。

ただし、利根川河川敷内にある公園や広場等は、その施設の管理者に確認を取る必要があり、無許可で行うことはできません。

そのため、花火をする場合は、それ以外の場所で行うようにしましょう。

近隣の迷惑とならないようロケット花火は避け、手持ち花火のみを楽しむのがおすすめです。

利根川河川敷は、野田市や柏市以外にも、我孫子市や成田市にも流れているので、候補の一つとしてチェックしたいですね。

浦安市で花火ができる場所

浦安市内の公園は、花火の使用が認められていません。

そこで検討したいのが旧江戸川河川敷

江戸川河川敷は手持ち花火OKなので、旧江戸川も大丈夫と考えられます。
(ただ、100%大丈夫かはわかりませんでした)

浦安市総合公園デイキャンプ場で花火がOKという口コミもありましたが、浦安市のHPで明確に花火は禁止としているので厳しいのではないでしょうか。

八千代市で花火ができる場所

八千代市の公園は花火が禁止されているため、他の場所を探す必要があります。

新川河川敷であれば、もしかすると大丈夫かもしれません。

新川は利根川水系ですが、利根川河川敷は手持ち花火OKなんですね。

ただ、確実に大丈夫かどうかはわかりませんでした。

また、花火ができるほどのスペースのあるところはあまりないかもしれません。

厳しそうな場合は、車で少し遠出をして、稲毛海浜公園まで行った方がいいかもしれません。

詳しくは次の『船橋市で花火ができる場所』をご覧ください。

船橋市で花火ができる場所

船橋市は、どの公園も花火NGです。

また、市内には大きな川も流れていないため、河川敷を使うこともできません。

三番瀬の砂浜も花火禁止となっています・・・

ということで、残念ながら適当な場所を見つけることができませんでした。

そのため、市外になってしまいますが、車が大丈夫なら稲毛海浜公園まで足を運んでみるのもいいかもしれません。

稲毛海浜公園は、ロケット花火などはNGですが、普通の手持ち花火であれば使用OKです。

特に許可もいらないため、周りの人の迷惑にならない場所で楽しみましょう。

入園料は無料です。

船橋市の他、習志野市や八千代市にお住まいの場合もおすすめの花火スポットになります。

昼間はプールで遊んで夜は花火、というのもいいかもですね。

また、確実ではないですが、幕張の浜も手持ち花火OKという口コミがありました。

幕張の浜もいいかもですね。

車で遠出する場合は、駐車場予約サービスの【 特P 】で、あらかじめ空き駐車場を予約しておくのがおすすめです。

いざ現地に行ったものの、「駐車場の空きがなかった!」というトラブルを防ぐことができます。

まとめ

ということで、千葉県で花火ができる場所についてまとめてみました。

自治体によって、公園での花火がOKのところとNGのところがあるので注意してください。

自分の住んでいる場所は禁止だけど、隣の市はOKという場合は、隣の市の公園に足を運ぶというのもアリですね。

なお、なるべく正確な情報を心がけましたが、今後変更となる可能性もあるので、心配な場合はお住まいの自治体まで問い合わせをおすすめします。

花火をする際は、バケツに水をくんで用意する、使用後のゴミは持ち帰るなど、マナーを守って楽しく花火をしましょう。

-地域情報

© 2021 風にそよぐ~Sway in the wind