ライフ

ポーズマニアックスが見れない!代わりとなるサイトを紹介

ポーズマニアックスの代わりになるサイト

「ポーズマニアックスが見れない!」
「ポーマニが使えなくなって困った!」

とお嘆きのあなたに、代わりとなるサイトをまとめてみました。

クロッキーの練習に活用してみてください。

早速いってみましょう!

ポーズマニアックスの代わりになりそうなサイト

ポーマニの代わりになりそうなサイトを4つ紹介します!

PoseTrainer

https://pose-trainer.com/

いろいろなブログやTwitterでも紹介されているのが、PoseTrainerというサイトです。

有志の方がポーマニの代わりとなるものを目指して作られたというだけあって、ポーマニに似た使用感です。

設定時間は30秒、45秒、60秒、90秒から選択でき、人物は男女から選ぶことができます。

が、もっと細かく設定することもできます。

PoseTrainer設定画面

『more』をクリックします。

男性は2タイプ、女性も2タイプから選ぶことができます。
(左側のバーをクリックで有効・無効を切り替え)

時間に関しても、10秒、15秒、30秒、45秒、60秒、90秒、120秒、180秒、無制限から細かく設定ができます。

PoseTrainer詳細設定画面

その他、残り時間をバーで表示、グリッドの表示、モデルを白黒にする、ポージングの難しさを3段階から選択、といったことも設定が可能です。

まずはここから慣れてみるといいかもですね。

Quickposes

https://quickposes.com/

英語のサイトで、モデルは実写モデルです。

Quickposes設定画面

メニューの『Timed practice』をクリックすると、細かく設定ができます。

普通のポーズ以外にも、顔のアップ、手のアップ、動物、風景などの練習もできます。

時間は30秒、45秒、60秒、90秒、120秒、180秒、300秒の他、customから自由に設定することもできます。

メールアドレスの入力項目がありますが、入力不要で使えます。

Line of action

https://line-of-action.com/

こちらも海外のサイトです。

ポーズ全体はもちろん、手や足、動物の練習もできます。

Line of actionのメニュー(Draw⇒Figure stude)

人の絵を練習をする場合は、上部メニューから『Draw』⇒『Figure study』をクリックします。

Line of action設定画面

Line of actionでは、おおまかな年齢層を設定できるのが特長です。
赤ちゃん、子供、ティーン、大人の4段階で設定できます。

時間の設定は、30秒、60秒、2分、5分、10分の他、自由にカスタムも可能です。

What kind of session? の項目は、通常のクロッキーをするなら、『All the same length』のままで大丈夫です。

『Class Mode』は、長い時間さまざまな設定時間で描き続けるというモードです。
選択時間も30分、1時間、2時間、3時間、6時間に変化します。

たとえば、30分を選ぶと、10ポーズを30秒、5ポーズを1分、2ポーズを5分、1ポーズを10分で描くといった感じです。

ハードモードですね。

DESSIN POSE

https://www.dessinpose.com/

クロッキーはできませんが、上下左右あらゆる角度から3Dモデルを眺めることができるサイトです。

イラストや漫画を描くに当たって、この角度がどうなってるか知りたい!というケースは多々あると思いますが、そんな時にDESSIN POSEが役立ちそうです。

3Dモデルも、立つ動作だけでなく、座る、膝をつく、中腰、寝るといった状況が用意されているので、かなり参考になるのではないでしょうか。

ポーズマニアックス(Posemaniacs)とは?

ポーズマニアックスは、人体のポーズ絵を練習できるサイトでした。

30秒ごとにさまざまなポーズが表示されるので、短時間で描き続けるトレーニングをすることができます。

それ以外にも、筋肉の付き方をマスターしたり、細かな角度から人体を見ることができるので、絵描きさんには重宝されていました。

サイトの基幹となっていたAdobe Flash Playerが、2020年末を持ってサポート終了するのに伴い、閉鎖となったようです。

URLは、http://www.posemaniacs.com/でした。

今アクセスしようとすると『Error 522 Connection timed out』と表示されて閲覧することができません。

これは、サイトの情報がアップされているサーバーに接続できないという意味です。

サーバーにアクセスできないので、ホームページの情報を表示することができないわけですね。

サーバー側の問題なので、こちら側でできることは何もありません。

ポーズマニアックスの運営者が対処することを期待するしかないのですが、HTML5に移行するなどの情報もなく、閉鎖理由を鑑みると望みは薄いでしょう。

また、iPhone版としてRandom Poseというアプリもあったのですが、こちらも使えなくなっています。

まとめ

ということで、ポーズマニアックスの代わりになりそうなサイトをまとめてみました。

まずは、PoseTrainerから試してみて、余裕があればQuickposesやLine of actionを試してみるといいかもですね。

それぞれに個性があり、クロッキーの練習をするなら上記3サイトが役立ちそうです。

-ライフ

© 2021 風にそよぐ~Sway in the wind