地域情報

花火ができる場所【愛知県】公園はOK?【名古屋市、豊田市、豊橋市など】

2021年8月9日

愛知県で花火ができる場所

愛知県で花火ができる場所となると、手軽に行えるところは公園ですね。

ただ、愛知県では公園での花火を禁止している自治体もあります。

そこで、愛知県で花火をしても大丈夫な自治体、ダメな自治体をまとめてみました。

その他、手持ち花火ができるスポットについてもまとめているので参考にしてみてください。

公園で花火ができるのは名古屋市、一宮市、岡崎市、豊川市など多数

公園で花火ができる市で、公式な情報が確認できたのは以下の通りです。

公園の花火OK

  • 名古屋市(一部の公園を除く)
  • 豊田市(一部の公園を除く)
  • 安城市(一部の公園を除く)
  • 岡崎市(21時まで。一部の公園を除く)
  • 長久手市(20時まで。一部の公園を除く)
  • 半田市(20時まで。大人同伴)
  • 知立市
  • 豊橋市
  • 知多市
  • 豊川市
  • 刈谷市
  • 東海市
  • 一宮市(日没から21時まで。一部の公園を除く)【夏休み限定(2021年は7/17~8/31】

半田市に関しては過去の掲載情報となっており、調査時点で公式ページから削除されていました。そのため、もしかすると、現在は変更になっている可能性もあります。

一部の公園では花火を禁止しているケースがあるため、公園の案内板の情報を確認するようにしましょう。

どの市も、手持ち花火のみ公園での使用を許可しています。

ロケット花火、打ち上げ花火、ねずみ花火などは禁止されているので注意してください。

その他、花火をする際の注意点

  • 遊ぶ際は、バケツに水を用意し、後片付けもきちんと行うようにしましょう。
  • 遊び終わった後はきちんと消化し、ゴミは持ち帰るようにしましょう。
  • 周囲の安全に気を配り、花火を振り回すなどの行為は止めましょう。
  • 大きな声を出すなど、他の利用者や近隣住民の迷惑にならないよう気をつけましょう。
  • 火花が草木に飛び散らないよう注意しましょう。

公園での花火を禁止している自治体

公園での花火を明確に禁止している市は以下の通りです。

公園の花火NG

  • 春日井市
  • 稲沢市
  • みよし市
  • 西尾市
  • あま市

残念ですが、上記の地域にある公園での花火は控えるようにしましょう。

また、以下の市に関しては、公式な情報を確認することができませんでした(_ _)

  • 新庄市
  • 田原市
  • 江南市
  • 愛西市
  • 犬山市
  • 小牧市
  • 瀬戸市
  • 尾張旭市
  • 日進市
  • 豊明市
  • 蒲郡市
  • 高浜市
  • 常滑市
  • 弥富市
  • 津島市
  • 北名古屋市
  • 岩倉市
  • 大府市

なお、大府市に関しては公式な情報は見つからなかったのですが、以下のURLで、市役所に電話確認したところ花火OKという情報がありました。

https://yuraku-group.jp/blog-kyowa/senko-hanabi-taiketu/

なので、大府市は大丈夫だと思います。

愛知県で花火ができる河川敷

公園での花火が禁止されている場合は、河川敷での花火もおすすめですね。

河川敷での花火が許可されている川は以下の通りです。

庄内川河川敷

河川敷内の公園や緑地、グラウンドは禁止されている可能性がありますが、それ以外の場所であれば花火OKです。

近隣住民の迷惑にならないよう、マナーを守って楽しみましょう。

打ち上げ花火はやめて、手持ち花火のみにした方がいいと思います。

矢田川河川敷

矢田川も庄内川から分かれている川なので、庄内川と同様のルールでOKと考えていいと思います。

整備された緑地、公園、グラウンド以外の場所で、周りの迷惑にならないよう遊んでください。

バケツに水を用意し、ゴミは持ち帰りましょう。

愛知県 手持ち花火で遊べる海はこちら

愛知県内で手持ち花火を楽しむなら、海もおすすめスポット。

海水浴も同時に楽しめるので夏のレジャーにピッタリですね。

砂浜で花火ができる海水浴場は以下の通りです。

いずれの場所も午後9時まで花火OKとなっています。

大野海水浴場(大野海岸)

世界最古ともいわれる綺麗な砂浜が特長です。

坂井海水浴場(坂井海岸)

干潮時の干潟も魅力的な海岸です。

りんくうビーチ

東海地区では有数の人工海浜です。

手持ち花火で遊べるキャンプ場

愛知県内で、手持ち花火ができるキャンプ場をまとめました。

夏といえばキャンプも魅力のひとつ。
同時に花火も楽しめたら万々歳ですね。

犬山キャンプ場(犬山市)

自然がいっぱいで、カブトムシやクワガタもいるようです。

中日小野浦キャンプバンガロー村(知多郡)

手持ち花火を21時まで楽しめます。 ロケット花火や打ち上げ花火は禁止です。

山びこの丘(新庄市)

手持ち花火のみOKですが、事前予約が必要になります。

手持ち花火を楽しめる夏休みのイベント

手持ち花火を気軽に遊べる場所が少なくなったことから、手持ち花火を楽しめるイベントが、一宮市の138タワーパークで開催されています。

2021年は、8月13日~8月15日に無料休憩所横広場にて開催されます(雨天中止)。

2.5×2.5メートルの区画を家族で楽しめるようです(1区画100円)。

サマーフェスタ | 138タワーパーク

花火の使用がNGの公園

参考までに、調査の過程で、花火の使用が禁止と判明した公園を一覧にしました。

花火NGの公園

  • 新庄総合公園(新庄市)
  • 市民四季の森(小牧市)
  • 愛知県森林公園(尾張旭市)
  • 三崎水辺公園(豊明市)
  • あいち健康の森公園(大府市)
  • 大曽公園(常滑市)
  • 三ツ又池公園(弥富市)
  • 庄内緑地公園(名古屋市)
  • 杁ケ池公園(長久手市)
  • 色金山歴史公園(長久手市)
  • 古戦場公園(長久手市)

他にもあると思いますので、花火を使用する際は公園内の案内板情報を確認することをおすすめします。

まとめ

ということで、愛知県で花火を楽しめる場所について、情報をまとめました。

公園での花火は禁止しているところとOKのところがありますが、愛知県は比較的OKの自治体が多い印象でした。

ただし、公園によって独自に禁止しているところがあるので、最終的には公園の案内板を確認するようにしましょう。

遊んでいいのは手持ち花火のみとなります。

河川敷や海水浴場で遊べるスポットもあるので、こちらも参考にしてください。

-地域情報

© 2021 風にそよぐ~Sway in the wind